乳幼児からピアノを始めると絶対音感がつくというのは本当?

それって本当?乳幼児のピアノレッスンで絶対音感を身につける

絶対音感ってどんな才能?

絶対音感と言えば、音楽関連に役立つといえますが実はそれだけではありません。脳のトレーニングになるので、発育にも良いとされています。 他にもメリットが多々ありますので、お子さんにトレーニングを始めようと検討している方は参考にして頂ければと思います。

音楽の面だけじゃない!こんなメリットがあるのです

絶対音感と聞くと特定の人だけが持っている、特殊な才能の様に聞こえますが、実は近年の研究により乳幼児からトレーニングをすれば、多くの方が身につけられると言われています。とはいっても絶対音感についてよく知らないという方も多いので、まず絶対音感について紹介していきたいと思います。
まずこの才能は音の音階が瞬時にわかるものです。音と言っても楽器や、歌だけではなく人の声や物音など全ての音の音階が分かるので、音楽をしたいと考える方にとってはのどから手が出る程欲しい才能です。もちろん音楽の分野では活躍している方が多いですし、研究によれば音楽専門の学校に通う方の約11%が絶対音感を持っているとの事です。しかもその中で乳幼児からトレーニングをしていた方は30%なので、自分の子供に音楽の才能を与えたいという親御さんはトレーニングを検討してみてはいかがでしょうか?
とはいってもトレーニングをすれば必ずしも手に入るとは言えません。またこの才能はメリットも数多くありますが、デメリットが完全にない訳でもありませんので、注意が必要です。絶対音感の才能を開花させるには3歳、遅くても7歳まで何らかのトーニングが必要です。
今回は絶対音感を持つ事のメリット、デメリットはもちろんの事、実際に導入されているトレーニング方法についても紹介していきたいと思います。大人になってから開花されるのは難しい絶対音感ですが、感性が柔軟な乳幼児なら比較的早く開花出来ると言えます。

デメリットをあげてみよう

感覚的なものなので、人によってはデメリットに感じられないかもしれませんが、絶対音感を持つ事でデメリットだと感じられる事もあるようです。 乳幼児からのトレーニングなので、トレーニングに時間を要してしまいますし、才能が開花しなかった場合は親御さんとしては、デメリットに感じられる様です。

実際に導入されているトレーニング方法とは

乳幼児が絶対音感のトレーニングをする場合、どのような手法で行われているのでしょうか?実際に導入されている方法をいくつかピックアップして公開しています。 中には、独学や自宅のピアノを使ってトレーニングをしている方もいる様ですので、その手法も合わせて公開しています。

links

名古屋エリアの幼児教室

教育熱心な名古屋エリアで人気の幼児教室をお探しなら。子どもの可能性は未知数!輝く未来のために。

TOPへもどる