乳幼児からピアノを始めると絶対音感がつくというのは本当?

それって本当?乳幼児のピアノレッスンで絶対音感を身につける

>

デメリットをあげてみよう

音が全て音名で聞こえる

脳の刺激にもなりますし、音が全て音名や音階で聞こえるので正確に歌を歌えたり、即興で演奏が出来たりと様々なメリットを持つ絶対音感ですが、その才能があるから事の苦悩やデメリットもある様です。
例えば冒頭で申した様に全ての音が音名や音階で聞こえるという事ですが、楽器や曲だけではありません。人の話し声や動物の鳴き声、生活をしている中のあらゆる音が音名で聞こえるので、耳障りに感じられるケースもあります。特に調律されていない音が聞こえると気持ち悪いと感じる方もいる様です。
絶対音感という才能があるからこそ、日常生活の全てが音に聞こえてしまうので、良い事ばかりではありません。乳幼児から絶対音感があればその後の人生は全て、このような状態になる事を肝に銘じておいて下さい。

ケースによっては音楽が嫌いになる事も

生活の中で聞こえるすべての音が音名に聞こえる為、音楽を楽しめなくなってしまう。絶対音感を持ちながら、音楽の分野で活躍していない方はこのような理由を上げる事もあります。他人の歌や演奏にズレが生じるとイライラしたり、電子音が苦手であったりと多くのデメリットがあります。
また乳幼児からトレーニングを始める事で、必ずしも身に付く訳ではありません。仮に絶対音感が身に付かなかった場合、親御さんが失望してしまうケースもありますので、注意が必要です。
スクールでトレーニングをする際は、ある程度の費用が発生しますし、そのスクールとの相性も重要です。これらを踏まえた上でメリット・デメリットをしっかりと吟味して頂ければと思います。


この記事をシェアする
TOPへもどる